島の未来づくりサポーター募集

「島の未来づくりサポーター」になりませんか?

島の未来を支える「島の未来づくりサポーター」は、離島経済新聞社とともに「島の未来づくり」に参加いただけるプログラムです。月々または定額の年払いでご参加いただけます。

島の未来づくりが叶える社会

離島経済新聞社は設立以来、累計1万人を超える島に暮らす人・ゆかりのある人と出会い、リアルな想いを集めてきました。そのなかで、特に多く耳にしてきたことは、「この先も島に暮らしたい」という願いと「仕事がない」「学校がなくなりそう」という現実でした。そこでサポーターの皆さまとともに、島の未来をつくる島の未来プロジェクトを展開してまいります。

コンセプトは「子どもたちが暮らせる島づくり」

この10年間で離島地域に暮らす15歳未満の人口は20%減少。未来の担い手である子どもたちが減少すれば、島の担い手も減少します。そこでリトケイの「島の未来づくりプロジェクト」では「子どもたちが暮らせる島づくり」をコンセプトに、以下を実施していきます。

その1 子どもたちが暮らせる島づくりの情報発信

地域振興や政策情報、移住定住や離島留学の募集など「子どもたちが暮らせる島づくり」に必要な情報を収集。『離島経済新聞』『季刊ritokei(リトケイ)』を通じて公開していきます。

その2 島の子どもたちの交流機会づくり

将来、島を担う子どもたちが郷土愛を育み、幅広い視点を持てるよう他地域との交流機会をつくります。離島経済新聞社が実施する小学生を対象にした教育事業では3年間で19地域527名の子どもたちが交流しました。

その3 島を担う大人の副収入づくり

島に暮らす大人世代を中心に、メディアづくりの記者・調査員・カメラマン・地域コーディネーター等の仕事を創出。現在の島を担う大人が島に暮らし続けられるよう副収入をつくります。

島の未来づくりサポーター特典

・『季刊ritokei』を毎号ご自宅へお届けします
・サポーター限定冊子『ritokei便り』(年4回)をお届けします
・『季刊ritokei』に「島の未来をつくるアイデア」を投稿いただけます
・イベントの先行予約や優待価格でのご参加が可能です
・このほか、サポーター限定のオンラインコミュニティ
(2018年秋頃スタート予定)や有料記事の閲覧などの特典も追加予定です

サポーターお申し込みはこちらから

毎月払いは毎月1,000円から、年払いは年間6,000円からのご入金が可能。毎月払い、年払いそれぞれご解約いただくまで自動更新となり、年払いは初めてご入金いただいた月を含む12カ月間がサポーター期間となります。

法人サポーターも募集しています!

法人サポーター(年間120,000円)にお申し込みいただけますと、サポーター期間中に発行される『離島経済新聞』および『季刊ritokei』に、法人ロゴやホームページリンクを掲載いただけます(ご希望者のみ)。ご希望の方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

  • 毎月払い/年払い(クレジットカード決済)

    クレジットカード払いをご希望の方は下記のイラストをクリックして決済にお進みください

  • 毎月払い/年払い(口座振替)

    銀行口座からの振替をご希望の方は下記のイラストをクリックして決済にお進みください

  • 寄付控除の対象になるご寄付(クレジットカード決済・銀行振込)

    信頼資本財団の共感助成にて寄付控除の対象となるご寄付の受付を行っております。

    >>詳細はこちらをご覧ください。